本文へスキップ

ナノサプリメントの研究 開発 製造

お問合せはTEL.048-775-3408

天利医学研究所のニュースWhat's New ?

① 2006.8.6 第一回 天利健康倶楽部全国研修会を東京にて開催

研修 会

<研修会での質問 >

質問1 ナノテクノロジーは健康食品とどういう関係がありますか?
回答1 ナノテクノロジーは超微細加工方法です。この技術を用い、健康食品の原料を加工すると、顆粒はナノメートルのレベルになります。
質問2 ナノレベルになる健康食品は何かメリットがありますか?
回答2 食物の顆粒が小さくなると身体に吸収しやすくなります。また植物細胞は破壊されて、有効成分がすべて出てくるので、効果は倍以上になります。

②2006.10.21 第二回 天利健康倶楽部全国研修会を東京にて開催

研修 会2

<研修会での質問 >

質問1 ナノ健康用品は従来の用品とどう違いますか?
回答1 抗菌消臭のナノレベル物質を含んでいますので、細菌を抑え、ニオイも消えます。
質問2 ナノ化粧品は女性に人気がありますが、天利医学研究所でもこれから製品化されますか?
回答2 弊社は今現在研究中で、まもなく製品化する予定です。


③2006.12.10 第二回 第三回 天利健康倶楽部全国研修会を東京文化会館にて開催

 研修会3

<研修会での質問 >

質問1 【利脳】を服用していますが 、孫から買い物を頼まれて、以前は忘れていたのも、何を買うのか忘れないようになりました。この効果は、これからも持続するでしょうか?
回答1 【利脳】の効果が出てきて、良かったですね。しかし、続けて服用しないと、脳の栄養が足りなくなり、脳細胞の活性化が少なくなるので、物を忘れやすくなります。引き続き【利脳】を服用することをお勧めします。


④2007.2.2 第四回 天利健康倶楽部全国 研修会を沖縄にて開催

研修会4

<研修会での質問 >

質問1 うちの息子は受験生です。【 利脳】を飲んで、2週間になりました。勉強したことを忘れにくくなったと言って 、本人は大変気に入っています。下の娘にも飲ませようと思っているのですが、値段が高いので安くはならないでしょうか?
回答1 今後、大量生産ができるようになると、 安くなります。


⑤2007.2.28 2007年2月28日付、第657号 健康産業流通新聞にて、“ナノテクイチョウ葉サプリ”として『利脳』が掲載される

健康産業流通新聞タイトル
健康産業流通新聞記事


⑥2007.3.9 第五回 天利健康倶楽部全国研修会を永田町会場にて開催

研修会5

⑦2007.3.21 2007年3月21日付、第1191号 健康産業新聞に『利脳』、『利陽』、『イチョウ葉エキス』が掲載される

 健康産業流通新聞タイトル2
健康産業流通新聞記事2


⑧2008.3.28〜3.30 2007年健康博覧会にて展示

exhibition

⑨2007.6.1 2007年6月1日付、夕刊フジに“ナノテクノロジー利用健康食品のススメ”として『利脳』『利陽』『イチョウ葉エキス』が全面広告で掲載される

夕刊フジ


⑩2007.8 日本貿易振興機構(JETRO)編集の 2008企業データに天利医学研究所が追加される

Addition to Jetro company list

⑪2007.12 Amazonアイテム別売れ筋ランキ ング−【美容・健康用品の売れ筋】にて、天利医学研究所は第1位に

sales ranking


⑫2014,1,14〜1,31  認知症予防に関する 健康セミナーにて“ナノテクノロジー加工する健康食品のススメ”として『 利脳 』が採り上げられる

天利ビル3階会場で、期間中5時30分〜6時30分(土、日曜日除く)開催
参加者に無料で健康食品贈呈
Dr.Shimada

⑬ 2014.2.1  健康セミナー「脳の健康を 保つために」開催


開催場所 桶川市商工会大会議室(〒363-0024 埼玉県桶川市 鴨川1−4−3)
日  時 2月1日 18時00分〜21時00分
交  通 JR 桶川駅西口徒歩10分
来場者に、無料で健康食品贈呈


⑭ 2014.2.2 健康セミナー「脳の健康を 保つために」開催


開催場所 ホテルサンル−トプラザ新宿、芙蓉の間
日  時 2月2日 17時30分〜20時30分
交  通 新宿駅南口より徒歩3分
来場者に、無料で健康食品贈呈
seminar




天利の健康食品の特徴

  1. ナノテクノロジーで加工した製品は粒子が小さい、吸収が速い。
  2. 医学専門家が科学的な処方で開発した製品。
  3. 動物実験で証明された製品。
  4. 10年間の臨床使用実績及び8ヵ国の愛用者の信用を得ている製品。
  5. 日本及び米国で発明特許を取得した製品。